小池美穂子(オルフェ)

フィットネスインストラクター/マクロビオティック師範 
ダイエットの為、近所のフィットネスクラブに通ったことがきっかけで、エアロビクスに夢中になり、インストラクターになる。
1998年から都内フィットネスクラブにて、エアロビクスのレッスンを担当し、その後、アクアビクス、ピラティス、ラフターヨガ、お年寄り向けのチェアー体操の指導を、フィットネスクラブだけでなく、公共の施設、病院、介護付き有料老人ホームに活動の場を広げ、現在に至る。
2005年、ネットで動物実験の映像を見て、アニマルライツの理念に出会う。以後、肉魚玉子、乳製品を食べないビーガンの暮らしを始める。食べる事からアニマルライツの理念を一般に広げる為、日本初のマクロビオティック料理教室、リマクッキングスクールに2009年入校、2012年師範科卒業。素材の甘さを大切にした素朴な田舎料理を信条にマクロビオティク料理を作り続ける。
シェアしよう