遊歩としゃべり場  食の常識? 非常識?

健康ってなんでしょう?
骨折しやすい身体を持って生まれたけれど、動きまわるのが大好きなので、体調管理は私のライフワークです。そんな私が、牛乳もお肉も食べなくても元気で素敵に生きられるよねという管理栄養士さんに出会いました。

今では会うたび食の常識から自由になって、命の豊かさを深める話で盛り上がっています。

二人で話しているだけでは、あまりにもったいないので、皆さんと分かち合いたくなりました。

高木歩さんは、旭川で動物性食品を使わない給食を提供している保育園の管理栄養士さんもしています。
えっ、子どもに動物性タンパク質っていらないの?


様々な問いをもっていらして下さいね。(遊歩)

 

日 時

10月15日 (土)  14:00 ~ 16:30

会 場

さっぽろ自由学校 「 遊 」(愛生舘ビル6F 604)

参加費

一般 1,500 円 会員 1,000 円 ユース 500 円

講 師 

 安積 遊歩(あさか ゆうほ)
  生後 40 日で骨が脆い障がいと診断される。13 歳の時にそれ迄の治療からの訣別を決意、その後は自
  分で自分の体を看てきた。ピア・カウンセリングカウンセラー。障がい者自立運動のパイオニア。

 高木 歩(たかぎ あゆみ)
  管理栄養士。藤原さんち保育園勤務。2015 年~遊歩さんの介助につく。
※ 11 月にも、アニマルライツやジェノサイドをテーマに「遊歩としゃべり場」を予定しています。

シェアしよう

ヴィーガンレストランを地図で探す