秋田哲学塾:イルカ漁について考える

秋田県立大学総合科学教育研究センターが主催する『秋田哲学塾』。秋田哲学塾は、中学生以上のあらゆる世代を対象とした公開講座ですので、中学生以上であればどなたでも参加ができます(申し込み必要)。
これまでも、キェルケゴールやウィトゲンシュタイン、ニーチエ、カントといった哲学者の思想についての講座が開かれてきました。
2016年には哲学のトピックスではおそらく最も重たいものの一つである
「われわれは肉をボイコットすべきか―集約的畜産の倫理的是非―」が取り上げられ、今年もまた深く考えなくてはいけないトピックス「イルカ猟」が取り上げられます。

講師にノンフィクションライターの伴野準一氏を迎え、和歌山県太地町のイルカ猟を解説していただきます。
 

日時

9月25日13:30~16:30

場所

カレッジプラザ
010-0001 秋田市中通2丁目1-51 明徳館ビル2階 カレッジプラザ
(電話:018-825-5455)

講師

ノンフィクションライターの伴野準一

主催

秋田県立大学 総合科学教育研究センター

お申し込み・お問い合わせ

秋田県立大学総合科学教育研究センターakitatetsugakujuku■hotmail.com(■は@に置き換えてください)へ、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号(メールアドレスでも可)・職業をご記載の上お申し込み下さい。

メールでお申し込みの場合

akitatetsugakujuku■hotmail.com(■は@に置き換えてください)へ

電話でお申し込みの場合

018-872-1500(大学事務局)または018-872-1552(鈴木研究室直通)へ

シェアしよう

ヴィーガンレストランを地図で探す