大自然の中でリフレッシュできる宿 TAO Retreat & Cafe

電話 090-1978-3386
住所 熊本県 阿蘇市 一の宮町 萩の草107-1(矢ヶ部)
アクセス 車で行く必要があります。 公共交通機関を使う場合は、事前に連絡をすれば黒川温泉まで迎えに来てもらうことができます。
公式サイト https://taoretreat.jimdo.com/
部屋数 総部屋数 :1
休業日 12月~3月
アメニティ
設備・サービス 無線WIFI

大自然の中にある宿です。車で向かいながら、緑いっぱいの美しい景色を楽しみました。

宿につくとまずお茶とケーキを出してくださいました。
ケーキは、デーツの層とナッツの層に分かれている、ローケーキです。出てくる食べ物・飲み物は全部ヴィーガンです。

お茶は、カモミールの入ったハーブティーでした。カモミールは摘んできたきたものだそうです。良い香りがしてとてもおいしかったです。

ご飯を食べたりする場所はこんな感じです。

外に座れる席もあるので、美しい景色を見ながら食事もできます!

夜ごはんです。メニューは玄米と五穀米、ふきのとうの天ぷら、マリネ、里芋のお団子、かぼちゃと大豆ミートを合わせたもの、煮豆、ポテトサラダ、スープ、発酵させた豆腐、と盛りだくさんでした!宿の方が1つずつ丁寧に説明してくださいました。

私たちと宿の方が一緒に席に座って食事をしたのが新鮮でした。いっしょに食事の時間を過ごすことができてうれしかったし、実家に帰ってきたかのような気持ちになりました。
いろいろとためになるようなお話もしてくださいました。

ご飯は1つ1つが本当においしくて、ゆっくり味わいながら食べました。

夜寝る場所はこちらです!ロフトみたいになっている場所に、自分たちで布団を敷いて寝ます。
宿泊学習みたいで楽しかったです。

周りが大自然なので夜は真っ暗になって、星がきれいに見えました。

次の日、朝寒かったので炭が燃えていました。

朝ごはんがこちらです。あまり朝からしっかり食べられないタイプなのですが、野菜が本当においしく完食してしまいました。ごはんはお粥も選べました。

宿の周りには自然がいっぱいなので、探索するのも楽しかったです。山に入ってオトシブミを見つけました。

宿の中にこういった素敵な張り紙がしてあります。

外観です。

とっても素敵な宿で、帰りたくないと思うほどでした。大自然に触れて、おいしいヴィーガン料理をたべて、素敵な方々に出合い、心からリフレッシュすることができました。

シェアしよう